NEWS

慰霊儀式および被害者賠償金お支払いのご報告(2010年6月30日)

当団体では、松本サリン事件から16年目にあたる6月27日に、全国の本支部でオウム事件被害者慰霊儀式を執り行い、全国の会員の皆さまから、被害者賠償金として合計金20万8161円の貴重なご寄付をいただきました。

また、本年3月21日の慰霊儀式におきましては、同じく被害者賠償金として合計金37万9800円のご寄付を会員の皆さまからいただいております。

そこで当団体は、このたび(2010年6月30日)、以上の合計金58万7961円を、新たな賠償契約に基づき、オウム真理教犯罪被害者支援機構にお支払いさせていただきました。

これにより、当団体発足後の被害者賠償金のお支払いは、以下の通りとなりました。

・2007年 6月13日 200万円
・    同年 9月26日 200万円
・2008年 3月20日 200万円
・   同年 7月 9日 200万円
・   同年10月 2日 200万円
・   同年12月26日 200万円
・2009年 4月14日 100万円
・   同年 5月 7日  40万円
・   同年 7月 8日  60万円
・   同年10月 2日  50万円
・   同年12月 6日  50万円
・2010年 3月17日  75万円
・   同年 6月30日  58万7961円(今回のお支払い)
---------------------------
計     1633万7961円

当団体では、被害者・遺族の皆さまに対する謝罪の気持ちを心に刻むために、そして宗教テロの繰り返されない社会をつくるお手伝いをしていくために、今後もいっそう賠償に努めていきたいと考えております。

 

<<< 前へ【7月3日(土)長野支部、4日(日)仙台支部、上祐史浩説法会のお知らせ】

次へ【7月17日(土)18:30~名古屋支部、18日(日)13:00~大阪支部、上祐史浩説法会と一般向けストリーミング生中継(無料)のお知らせ】 >>>

一般の方のために
ポータルサイト
総合入口ができました。こちらからどうぞ。
動画コーナー
ネット生中継
ひかりの輪 ネット道場
会員でない方も、どなたでも、支部道場での、教えや修行法を、ネットを通じて、ご自宅から学ぶことができます。
21世紀の宗教・思想の創造「ひかりの輪」