2010年の日記

名古屋の説法会
(2010年07月19日)

(2010年7月17日の日記)
最初、インターネットによる中継システムの不具合で、30分ほど遅れ、一部の方にご迷惑をおかけしましたが、ほどなく回復し、その後は、つつがなく終了いたしました。

参加者の中には、ネットで知り合った方も、3人ほど参加されて、興味深い質問や、他宗教の情報も頂いたりして、普段より、新鮮なものとなり、心から感謝いたします。梅雨明けも言われる中、団体を取り巻く変化をを感じます。

さて、講話の中心は、すべての人を平等な仏の現れと見るお話についてですが、これについては、後日、ひかりの輪の公式HPにアップさせていただきと思いますので、ご関心があれば、ご覧下さい。

明日はいよいよ大阪道場となりますが、ここでは一般の方向けの講話を行い、それがネット生中継される予定ですので、よろしくお願いします。

 

<<< 前へ【雷と虹、そして、瞑想での気づき】

次へ【大阪道場の説法会】 >>>

一般の方のために
外部監査委員会
ひかりの輪を監査する「外部監査委員会」のサイト〈河野義行委員長監修〉
アレフ問題
アレフ洗脳被害のご相談窓口もこちら,アレフの盲信脱却法も掲載。
地域のみなさまへ
地域の住民のみなさまに向けて、団体の活動や、疑問へのお返事を公開。
ポータルサイト
ネット生中継
ひかりの輪 ネット道場
会員でない方も、どなたでも、支部道場での、教えや修行法を、ネットを通じて、ご自宅から学ぶことができます。
21世紀の宗教・思想の創造「ひかりの輪」