日記

4月15日 大阪にて
(2007年04月16日)

 今日は大阪に来ています。昨日は名古屋でした。

 信徒・会員の人と会うためですが、旧教団の活動で
 傷ついた一般の方ともお会いしました。

 いろいろ思案しなければならないことが多い毎日です。

 旧団体の総括の後半部分の書き方とか、
 新団体の立ち上げ時期とか、
 連休のセミナーのこととか。

 ともかく、焦らず、弛まずで進んでいこう、
 と思っています。

 ところで、自分は、織田、豊臣、徳川の中では、
 あまり一般に人気のない、徳川家康が好きなのですが、
 皆さんはどうでしょう。

 天才的で革新的だった織田信長、
 実力もあり自信家でもあった豊臣、
 に比べると、家康は地味ですが。 

 ともかく、家康の言葉、
 
 人生重き荷物を背負いて長い道を行くがごとし、 
 焦るべからず。
 不自由を常と思えば不足なし。

 これには感銘を受けました。

 ある時、ひょんなことから調べてみると、
 自分の世田谷区南烏山の3LDKの住居が、
 その真北に約百キロメーター行くと、
 日光東照宮の家康の墓があることが分かり、
 大変驚きました。

 詳細な経度が出るパソコンソフトで、
 精密に調べましたので、
 数メーター単位で正確です。

 不思議なことがあるものです。

<<< 前へ【4月12日】

次へ【 6月5日 日光 】 >>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.joyus.jp/mt/mt-tb.cgi/111