NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

その他のお知らせ

5月26・27日、NHKスペシャル『未解決事件』第2弾「オウム真理教」(ドキュメンタリー×実録ドラマ)が放映されます
(2012年05月25日)

5月26日(土)と27日(日)の2日間にわたって、NHKスペシャル『未解決事件』第2弾として、「オウム真理教」(ドキュメンタリー×実録ドラマ)が放映されます。

NHKスペシャル『未解決事件』「オウム真理教」のサイト

これは、NHKが総力を結集して、オウム事件がなぜ起きたのかを徹底的に検証した番組です。

ひかりの輪でも、長期間にわたって、数多くの情報提供や、上祐代表のインタビューなどを通じて、取材にご協力してきました。

番組の制作にあたっては、ささやかながら、ひかりの輪が作成した総括文書や、宗形指導員の書籍などもお役に立てたようです。

NHKでは、麻原の700本以上もの説法テープを入手し、専門で解読するチームを作って、研究・分析したりするなど、オウム事件以来、最初で最後となるであろう大きなプロジェクトだったとうかがっています。

オウム事件の再発を防止するためにも、ぜひご覧いただければと思います。第3部では、上祐代表のインタビューも放映される予定です。

●事件を検証し、反省・総括するひかりの輪のサイト

さて、ひかりの輪では、このようにオウム事件と常に向き合い、反省・総括する取り組みを続けてきましたが、本日は、ひかりの輪の全国各施設の地域住民の皆さまに、そのような取り組み等を直接お伝えするためのサイトを新たに開設しました。

『ひかりの輪から、地域の皆さまへ――』

地域住民の皆さまには、これまで、ひかりの輪の取り組みがあまり伝わっておらず、誤解を招いていた点も多々ありましたので、それを反省して、より積極的な情報提供に努めさせていただくことにしました。地域の皆さまには、ぜひご覧いただければと思います。

また、オウム事件に対するひかりの輪の真摯な取り組みについては、以下のサイトもご覧ください。

『オウムの教訓――オウム時代の反省・総括の概要』

今回、NHKの制作スタッフも参考に参照されたという、ひかりの輪が総力を挙げてオウム事件について反省・総括して作成した総括文を掲載したサイトです。

『Aleph(アレフ)問題の告発と対策』

上記の総括に基づき、いまだにオウム・麻原信仰から脱けられないアレフ信者らを脱却させるとともに、新たにアレフに入信する人が出てこないように阻止するための告発サイトです。

『ひかりの輪・外部監査委員会』

ひかりの輪の活動を外部から監査する一般識者による外部監査委員会(河野義行委員長〔松本サリン事件被害者〕)のサイトです。

『ひかりの輪ネット(ひかりの輪総合窓口)』

『上祐史浩オフィシャルブログ――21世紀の思想の創造』

オウム事件を反省・総括した結果、ひかりの輪が提唱する思想や宗教のあり方について掲載したサイト群です。

――以上、NHKの番組をはじめ、過去のオウム事件の検証に際して、あわせてご覧いただき、参考にしていただければ幸いに存じます。

以下は、NHKの番組サイトからの引用です。

..............................................................................................................................

NHKスペシャル『未解決事件』第2弾「オウム真理教」(ドキュメンタリー×実録ドラマ)

5月26日(土)総合第1部 午後7:30~8:43
第2部 午後9:00~10:13
5月27日(日)総合第3部 午後9:00~9:58

「オウム真理教」事件を初ドラマ化

日本中に大きな衝撃を与え、今も生々しい記憶を残す「未解決事件」を実録ドラマとドキュメンタリーで徹底検証し、未来へのカギを探るNHKスペシャル『未解決事件』シリーズ。第2弾では「オウム真理教」を取り上げる。

昨年7月に放送された「File.01 グリコ・森永事件」が大きな反響を呼び、放送後、NHKに「地下鉄サリン事件」の遺族から「オウム真理教の事件を取り上げてほしい」と要望が寄せられた。

国内外から今なお注目を集め続けるオウム真理教の事件。番組では、独自に入手した教団内部の700本を超す音声テープと元幹部たちの証言をもとに、教団の暴走への軌跡を初めてドラマ化。

さらに死刑判決を受けた元幹部との手紙のやりとりや、警察関係者への徹底取材によるドキュメンタリーで、世界初の化学テロ「サリン事件」がなぜ起きたのか明らかにする。

実録ドラマでは、事件発生時から取材を続けてきたNHK記者・片桐高太郎に俳優・萩原聖人、上司の矢吹圭吾に豊原功補、教団初期からの古参幹部・深山織枝に冨樫真、織枝の夫で元信者の早坂に羽場裕一らが出演。(以下略)

 

<<< 前へ【5月26日(土)千葉支部、27日(日)東京本部での上祐代表説法会(無料ネット生中継あり)と、大学教授による内観の講義のお知らせ】

次へ【ひかりの輪「内観セミナー」(仙台・千葉・東京)レポート】 >>>

一般の方のために
外部監査委員会
ひかりの輪を監査する「外部監査委員会」のサイト〈河野義行委員長監修〉
アレフ問題
アレフ洗脳被害のご相談窓口もこちら,アレフの盲信脱却法も掲載。
地域のみなさまへ
地域の住民のみなさまに向けて、団体の活動や、疑問へのお返事を公開。
ポータルサイト
二十歳からの20年間
3月1日、全国書店で発売中。
「ひかりの輪」代表 上祐史浩オフィシャルサイト
ひかりの輪 ネット道場
どなたでも、道場でご提供している教えや修行法を、ネットを通じてご自宅から学んでいただけます。