聖地巡礼
ひかりの輪で訪れた各聖地のご紹介や、聖地巡礼修行をご紹介しています

2010年2月 奈良・ヤマト聖地巡礼

2010年2月 奈良・ヤマト聖地巡礼 参加者の感想1


■大阪 Tさん 女性

27日。自分の想像では奈良でも田舎の方でそんなところに何があるのか...?
あまり聞き慣れないところに行くなぁと思いながらの巡礼が始まりました。まず最初におお~これはすごいお寺だなぁと思ったのが2ヶ所目に行った向原寺です。聖なるエネルギー、力強いパワーのあるエネルギーを感じました。

向原寺


そして、今までに遺跡からエネルギー的なものを感じた事がなかったのですが、ここにある遺跡にはそれを感じられ、何千年も温存されてきた事に驚きました。

そしてそのあたりから、明日香村の土地自体から人の心を癒やして浄化してくれる様なものを感じはじめました。すごく心が安定した状態で巡礼できました。遺跡が多いのもそのせいかも...。

それを一番強く思ったのは橘寺です。ここでは、雄大さ、はかりきれない広がりの大きさを感じ、ここまでに落ち着いて安定した心を大きく広げるような...心の広がりを感じました。
今回も貴重な体験をさせて頂いた巡礼で、ここに参加させて頂いた事に感謝です。ありがとうございました。



 橘寺


■大阪 Yさん 男性

いまだ景気が低迷し続ける現代社会で、過酷な労働に従事しているとさまざまな心の不調を感じ、ややもすると鬱傾向になったり、快楽に走りがちになりそうな昨今。

徹夜明けで疲労のピークでもあり聖地巡礼の当初はみなさんの流れについていくだけで精一杯でしたが聖地での儀式、各地の遺跡や神社仏閣の参拝を積み重ねていると徐々になにかの力強いエネルギーが胸の中に蓄えられていく感覚を覚えました。

そして巡礼も終わりを向かえる頃には疲労やストレスが消え去り、力強い活力が満たされていました。

そして過去の歴史、先人方の偉業を知ることは、今ここ日本で生かされていることはさまざまな方々の並々ならぬ支えがあって故である事をまた深く気づかされ、自然と感謝の想いがわき出てきました。


 

 

<<< 前へ【 【大洗・鹿島・鋸山レポート2】鹿島神宮での新年の参拝】

次へ【 【大洗・鹿島・鋸山レポート3】鋸山・日本寺への登拝】 >>>

一般の方のために
外部監査委員会
ひかりの輪を監査する「外部監査委員会」のサイト〈河野義行委員長監修〉
アレフ問題
アレフ洗脳被害のご相談窓口もこちら,アレフの盲信脱却法も掲載。
地域のみなさまへ
地域の住民のみなさまに向けて、団体の活動や、疑問へのお返事を公開。
ポータルサイト
二十歳からの20年間
3月1日、全国書店で発売中。
「ひかりの輪」代表 上祐史浩オフィシャルサイト
ひかりの輪 ネット道場
どなたでも、道場でご提供している教えや修行法を、ネットを通じてご自宅から学んでいただけます。