会員の声
ひかりの輪の会員のさまざまな声をご紹介します

仏法に巡り会えたことのすばらしさ(Hさん 40代男性・千葉)

仏教の教えを理解することは難しいと思います。頭で理解できても、本当に理解できたときは悟りを得たときでしょう。 仏教では悟りを得るまでには無限大の時間がかかると言われ  ています。

密教でも即身成仏という思想がありますが、悟りを得られるのは、ごく限られた少数の方だけでしょう。

どのような結果が出るかわからず、またどれほど続けなければわからないことを、続けることは辛いことです。 しかし、そう思っていた私でも、瞑想をこつこつ行うことにより、悟りの境地を垣間見るような体験が与えられることが起こったのです。

上祐代表から伝授された「自我執着を滅する瞑想」という瞑想を、2年くらい毎日続けていたころ体験した瞑想体験は素晴らしいものでした。

いままでの神々のイメージを遥かに超えた、神の慈悲というものを理解させて頂けるもので、“本当の幸福とは何か”と改めて考え直しました。 このような体験ができたことは、ほんとうに感謝したいと思います。

瞑想体験は、悟りを得るためには欠かすことのできないものです。一時的なものではありますが、現実とのギャップを感じながらも、その経験の積み重ねによって悟りに近づいて行けるのではないかと思います。

いままでの信仰に対する反省すべきところは反省し、努力すべきところは、こつこつと努力していけばきっと神々の手助けがあるのだと思いました。

修行を始められてからも、思ったような結果がなかなか得られないことがあるかもしれませんが、これまで培ってきた物の考え方が徐々に修正される過程において、神々からかけがえのない体験を与えられることでしょう。

少しでも多くの解脱、悟りを求める仲間が増えることを楽しみにしています。

<<< 前へ【【諏訪・八ヶ岳・高遠聖地巡礼】古代人の心に触れた】

次へ【本当の幸福を得るための宗教をめざして(Kさん 40代女性・千葉)】 >>>

動画コーナー
ネット生中継
二十歳からの20年間
3月1日、全国書店で発売中。
ひかりの輪 ネット道場
どなたでも、道場でご提供している教えや修行法を、ネットを通じてご自宅から学んでいただけます。
「ひかりの輪」代表 上祐史浩オフィシャルサイト
「ひかりの輪」支部サイトはこちら